ポメラニアンの育て方!愛情たっぷり1.2.3

可愛すぎるアイドル犬ポメラニアンの育て方や一緒に暮らす毎日のこと

スポンサーリンク

ポメラニアンがかかりやすい病気とは?脱毛、ハゲなどの皮膚の病気編

ポメラニアンがかかりやすい脱毛編

 

アロペシアと言う皮膚の病気があります。

 

ポメラニアンはげとも言われているそうです。

 

こんなに可愛いポメラニアンにハゲなんて言わないで!!

 

実はうちのポメもはげたのです。

 

それはそれはもうポメには見えなかったのです!

 

メガネザルか?不細工な犬と言う感じでした。

 

生後一年位から11歳くらいまでの間に起こる脱毛症の事です。

 

たぶん、うちのポメは生後一年チョットしてからなりました。

 

不細工な脱毛このままにしておいて良いのか?

 

ポメラニアンほぼ全身脱毛状態

 

こんなに毛が抜けて良いものなのか?

 

そう思いましたが、かゆくも痛くもなさそう。

 

そのうち毛は生えてくるでしょうと思っていたら・・・

 

生えて来た!

 

f:id:navimy:20160227181726p:plain

 

立派なモフモフになりました。

 

上の画像はうちのポメではないのですが、そっくりなので載せてみました。

 

原因良くわかっていなく、毛根の一時的な異常が出るため。

 

毛生え薬のような?新陳代謝を良くするのかわかりませんが動物病院に行けば薬を処方してくれます。

 

生えないままのポメもいるそうです。

 

それはいくらなんでもせっかくのポメラニアンなのに・・・

 

サマーカットがきっかけでなる場合もあるとか。

 

たぶん、サマーカット推奨しない一つの理由がこんなことなのでしょう。

 

サマーカットをすることにより。紫外線が直にポメの肌に浸透してくるのでしょうからきっと毛根にストレスがかかるのかもしれません。

 

ポメはブラッシングが大切

 

うちのポメはブラッシングが大嫌い。

 

でもブラッシングは出来たら気が付いた時にやった方が良いのです。

 

うちはいつも気が付いてるけどやらせてくれない・・・

 

毛玉を作らせないのも大事なブラッシングの目的なのです。

 

毛玉が出来てしまうと不衛生でノミやダニが繁殖しやすくなりますね。

 

そこから皮膚病に繋がる場合もあるのです。

 

うちのようにどうしてもブラッシングをやらせてくれないワンちゃんは・・・

 

月に一度はペットサロンでシャンプー又はカットしてトリミング。

 

ブラッシングは絶対にやらせてくれないので、月一ペットサロンです。

 

あとは毛をなでなでします。

 

何となく毛並みに艶が出る様な気がするのです。

 

ポメの部分ハゲ

 

いつの頃か10円玉のようなハゲができたうちのポメ。

 

最初見た時はビックリしました。

 

500円玉毛が我生えていないのです。

 

わき腹のあたりです。

 

すぐピンクの皮膚なので痛いんじゃなかろうか?

 

と、獣医さんにみせましたところ「おできの一部です。心配ないです。はげてるけど。」

 

との事。

 

そういえば少し硬くなっているし、獣医さんが触っても痛がらない。

 

私が触っても痛がらない。

 

そう、毛根が死んじゃっているのです。

 

ちょうど500円玉の範囲の毛根が死んでしまって剥げているのです。

 

これは生えるのですか?

 

と、聞きましたら生えましぇん。

 

と。

 

でもわき腹なので

 

散歩に行っても見える位置ではないので大丈夫。

 

あら、おたくのポメちゃんハゲちゃったのですこと?

 

なんて言われるようなことはなさそう。

 

特にかゆくもないないし、痛くもないようなおできの一種ですから心配ないですよ。

 

ハゲていますが!

 

と、言われまして今に至っているのです。

 

いまだにこのハゲはそので毛が生えてくる様子はないです。

 

ポメラニアンは脱毛になりやすいと言われていますが、気になったら病院に行ってみると良いですね。

 

キャンペーン中の↓↓

わんちゃんの身体をいたわる優しいドッグフード