ポメラニアンの育て方!愛情たっぷり1.2.3

可愛すぎるアイドル犬ポメラニアンの育て方や一緒に暮らす毎日のこと

スポンサーリンク

危険!犬の夏場の熱中症を引き起こす原因と応急処置をご紹介します

犬を飼う時は夏に注意

 

夏になると暑さが気になります。ポメラニアンも他の犬同様、寒さには耐えられても、猛暑には耐えられません。

 

夏場に注意したいのが「熱中症」です。

 

人間が外に出た時にうわぁ暑いと思ったらポメはそれ以上なのです。

 

毛がたくさんあるポメラニアンはダウンを身にまとっているのと同じ。

 

ポメを飼って初めての夏を迎えるときは特に注意が必要です。

 

熱中症の原因や応急処置を知っておく事をおススメします。

 

  

犬の体温の限界値

 

ポメラニアンは通常、37~39度の体温です。限界値は41度といわれています。

 

体温が41度を突破すると目が充血し、息もハアハアと荒くなります。

 

へたって反応も鈍くなってきます。こうなると確実に熱中症の症状です。

 

吐いたり、下痢をしたりもします。

 

ちなみに平熱より約2度上がるだけで限界値ですので、夏の暑さには本当に注意です。

 

気温が30度を突破している日は特に気をつけてください。

 

ポメラニアンは犬の中でも夏に弱いワンちゃん。

 

あまり暑いと免疫力も弱ってしまいます。

 

免疫を弱くならない為にサプリメントをあげている飼い主さんもいますね。

 

私はドッグフードひとつでサプリ知らずです。

 

健康で長生きしてもらいたいから色々とドッグフードの事を調べてみました。

 

暑い夏を乗り切るにもドッグフードでワンちゃんの体調は変わります。

 

わんちゃんにも免疫を強くして丈夫でいて欲しい。

 

そんな気持ちです。 

 

飼い主さん達が安心して与えているドッグフード、詳しくはこちら↓↓

 

13歳のポメラニアンの健康になって飼い主さん安心ドッグフードランキング

 

熱中症の危険信号

 

自動車の中にクーラーを切った状態で放置しておくと、車内の温度は一気に上昇し、ポメラニアンはたちまち限界の体温になります。

 

こうなると、目が充血するだけでおさまらずに、体を痙攣させていたり、意識がなくなったり、尿を漏らすなどの症状が見られるようにあります。

 

危険信号です。

 

人間同様、熱中症で意識もうろう亡くなってしまう事もあるのです。

 

暑さにやられたなと思ったらすぐに動物病院へ連れて行きましょう。

 

犬の熱中症の応急処置

 

ポメラニアンに尿を漏らすなどの危険信号が現れたときは、応急処置をしてから動物病院に連れていきましょう。

 

  • 体を冷やす クーラーなどで体を冷やします。ただし、冷やし過ぎは注意です。
  • わんちゃんにとっての心地よい気温は24~5度ですので、その温度を目安にエアコンを調節。
  • 人調節自動の操作があるエアコンは気を付けないと犬の大きさには反応しない場合があります。
  • 水分の補給 常に水は水筒に入れて持ち歩くことをお勧めします。

 

散歩も注意が必要です

 

暑いとはいえ、散歩もしてあげなければストレスも溜まりますし、体にもよくありません。

 

f:id:navimy:20160301132856j:plain

 

かと言って炎天下に散歩するのは危険です。

 

午前中の6時ごろや夜の8時ごろがお勧めです。

 

ちなみにうちのポメは暑さにはかなり弱いと判断しまして真夏は朝の7時過ぎはもう行かないようにしています。

 

午前中散歩に行けなかった場合、夜もかんかん照りがおさまった頃に行ってます。

 

アスファルトは気温以上に熱くなっている場合があるので注意してください。

 

肉球を火傷することにもなりかねません。

 

手や足で地面を触りこれなら大丈夫かな、止めておいた方が良いかなと判断して散歩に連れて行っています。

 

サマーカットにするときはお腹だけやっておくと効果的です。

 

留守番中はエアコンを

 

室内の冷やし過ぎには気を付けてください。

 

人間よりも地面に近いところで生活をしていますので、ポメラニアンの体感温度は3度以上低くなります。

 

エアコン、夏は数万円にもなりますが可愛いポメちゃんのため夏真っ盛りは一日中クーラーをつけっぱなしの時が多いのです。

 

夏にも負けない体力を保つためには健康を考えたドッグフードが要です。

 

飼い主さんにおすすめの安全安心ドッグフードランキングはこちら↓↓

 

f:id:navimy:20160808204334p:plain