ポメラニアンの育て方!愛情たっぷり1.2.3

可愛すぎるアイドル犬ポメラニアンの育て方や一緒に暮らす毎日のこと

スポンサーリンク

ポメラニアン(犬)を飼いたい人の理由を考えてみましょう!

犬を飼いたい人の心理

 

ポメラニアンや他の犬を飼いたい方の理由はもちろんひとそれぞれです。

 

単純に犬が好き、ポメラニアンが好きというということもあります。

 

何かしらの問題を抱えていて、その問題を、犬を飼うことで解決したい方もいます。

 

それは無意識からの衝動なのかもしれません。

 

今回はどうしてポメラニアンなどの犬を飼いたいのか、その理由について触れていいます。

 

 

ポメラニアンや犬を飼うことのメリット

 

他者と「触れ合いたい」という心理が強く働いている場合が多いです。

 

しかも、実際に愛犬との触れ合いだけでなく、愛犬の散歩やドッグランなどを通じて、人間同士との触れ合いの場の機会が増えます。

 

犬との関わりは、孤独という牢獄から解放してくれる鍵なのです。

 

逆に日々の生活で、人間同士の関係からストレスを感じている場合は、ポメラニアンに限らず犬との関わり合いの中で、現実社会のストレス解消にも効果を発揮してくれます。

 

それはトラウマのような心の深い傷を癒してくれることにもなるのです。

 

犬は毛がフサフサしていて、その身体を触るだけで人間はホッとした気持ちになります。

 

f:id:navimy:20160307095217p:plain

 

ポメラニアンを飼うことで癒し効果が生まれる

 

癒しの効果があるといわれる幸せホルモン「オキシトシン」の分泌は、ポメラニアンの目と見つめあうことで、高まります。

 

つまり、毎日犬と向き合うことで、人間は幸せな気持ちを得ることができるのです。

 

また、60歳以上で犬を飼っている人といない人で比べた場合、飼っていない人の方が、痴呆症になるケースが、飼っている人の4倍になるともいわれています。

 

ポメラニアンから感じる癒しは、実はひとの健康にとても大きな影響を与えているのです。

 

嬉しい、楽しいと言う気持ち、ストレスが減る・・・

 

と言う事は免疫が高くなります。

 

病気にもなりにくいとも考えられますね。

 

犬との規則正しい生活
 

犬と共に生活をしていると、リズムがとても良くなります。

 

散歩を含む日々の運動、起床時間や就寝時間も規則正しくなります。

 

それは飼い主としての責任感、使命感を感じることで、さらに強まります。

 

毎日の散歩はしんどい時もあります。

 

具合が悪くても雨じゃない限りは散歩に出かけます。

 

犬の楽しそうな雰囲気が伝わって来て少々具合が悪い時でもなんのそのと言う感じで散歩に行っています。

 

犬を必要している人の理由や原因は様々ですが、犬は単なるペット以上の存在なのかもしれませんね。

 

うちの犬はポメラニアンですが、みなさん飼い主は自分が飼っている犬に対してものすごい愛情を持っています。

 

ポメラニアンに限らず犬を飼いたい人の理由を考えると、犬が欲しいから始まって犬と一緒に生活することによりたくさんの癒しや健康などのメリットをもらうことですね。