ポメラニアンの育て方!愛情たっぷり1.2.3

可愛すぎるアイドル犬ポメラニアンの育て方や一緒に暮らす毎日のこと

スポンサーリンク

ポメラニアンが病気?元気もなく嘔吐や下痢が続く場合について

ポメラニアンが元気がなくて食べない場合は?

 

食欲不振はポメラニアンにとっての何らかのメッセージです。

 

特に元気がなく、餌を食べない日が二日以上続き、嘔吐や下痢を伴う場合は病気を疑うべきです。

 

すぐに動物病院に連れて行きましょう。

 

でも、一過性の場合は様子を見て治る事もありますよ~。

 

  

胃に問題がある場合

 

吐いたり下痢をする場合は胃腸に問題があるはずです。

 

胃であれば胃炎があります。

 

急性であれば血液混じりの嘔吐が見られるはずです。

 

うちのポメも一度そんな時がありました。

 

 7歳を過ぎたころから獣医さんおススメのドッグフードを与えています。

 

毛並も良くなってびっくりです。

 

ちなみに7歳からずっと与えているのはこれなら安心ドッグフードと言われているロイヤルカナン!

 

だったのですが、添加物が・・・

 

今はファインペッツに替えています。

 

わんちゃんの嘔吐や下痢が続く時の悩みには?

 

 

やはり嘔吐物の中に血液が入っているとかなりドキッとします。

 

嘔吐とともに脱水症状も見られます。

 f:id:navimy:20160315235410p:plain

原因を探してください。

 

腐った餌を食べた可能性があります。

 

危険な薬物などを誤飲したかもしれません。

 

散歩の予期に目を離したすきに何かを口にすると言う事が犬にはあります。

 

食べ過ぎでも急性胃炎になります。

 

慢性であれば体重がどんどん減少していくはずです。

 

もちろん嘔吐もしますが、血は混じっていないはずです。

 

原因はストレスかもしれません。

 

消化不良も考えられます。

 

他にも胃に係わる疾患は無数にあります。

 

老犬になったら胃拡張になりやすくなります。

 

異物を飲み込んで胃に穴が開くと胃穿孔という症状となり手術が必要です。

 

基本的に対処法は動物病院の担当医に見てもらってからです。

 

応急処置としては餌はおろか水も飲ませないで、病院へと連れて行きます。

 

腸に問題がある場合

 

正直、見た目では胃なのか腸なのか、原因は特定しにくいです。

 

小腸炎の場合は慢性的な嘔吐が見られます。

 

下痢も当然続きます。

 

原因は寄生虫や細菌、ウィルスなどが考えられます。

 

大腸炎の場合は慢性的な下痢の症状が見られます。

 

血が混じっていたりすることも多いです。

 

原因は寄生虫やアレルギー、腫瘍などが考えられます。

 

細菌性の腸炎は発熱を伴います。

 

病院に行きレントゲンや血液検査、熱を測るとたいてい原因がわかります。

 

大体抗生物質を処方してくれます。。

 

主に対処法は胃の場合と同じように何も食べさせず、すぐに動物病院へ連れて行ってください。

 

治療法はどこの部分の疾患なのかによります。

 

早期発見が早期治療にとって最も重要なポイントになります。

 

日ごろのポメラニアンの様子もしっかり観察し、異常があったらすぐに病院へ行きましょう。

 

食欲不振が続く場合は緊急を要する可能性が高いので注意が必要です。

 

食欲不振ももちろん心配ですが、元気もなく嘔吐や下痢が数時間続くと言う事は犬にとって危険な場合もあります。

 

早めに獣医さんへ連れて行くことが一番ですね。

 

ansin-dogfood.com