ポメラニアンの育て方!愛情たっぷり1.2.3

可愛すぎるアイドル犬ポメラニアンの育て方や一緒に暮らす毎日のこと

スポンサーリンク

ドッグフード安心なものを選んでいますか?

ドッグフードのブログを他の一つ持っていますが、ついにブログランキング3位まで来ました。

 

嬉しくて、今日はドッグフードの大切さの事を書きたいと思っています。

 

うちのわんちゃんはポメラニアンの13歳の女の子です。

 

見た目は童顔と言いますか、けっこう若く見えるのです。

 

犬で若く見えると言う言い方も何ですが・・・

 

たぶん、毛並が艶々しているから。

 

散歩に行くと元気で走り回っているから。

 

これと言って動作も遅くないし、大きな病気もしていません。

 

その秘訣はドッグフードにあると私は思っています。

 

 ドッグフードも人間と同じく無添加のものを食べさせたい

 

最近はオーガニックのお店も増えましたし、無農薬で育てている野菜果物も増えてきました。

 

オーガニックであってもそこまで見た目は変わりません。

 

どうせ果物なんか中の実を食べるんだから関係ないんじゃないの?

 

と、思われますよね。

 

でも、添加物と思わしきことが書いてあったらそれはやめた方が良いのです。

 

人間だったらチョイスしてなるべく添加物が入っていないのを食べることも出来ます。

 

でも、わんちゃんは飼い主さんが買ってきたものを食べるしかないですよね。

 

 

何で、人間もワンちゃんもそんなに添加物を気にするの?

 

 

と、思うかもしれません。

 

添加物だろうが、何でも普通に食べて特に病気をしているわけではなさそう!

 

と、一見思うのですが添加物入りの食べ物を体の中に入れると毒素として生物は不調が起こったりします。

 

発がん物質なども添加物にはよく入っていると言われています。

 

添加物もたくさんありますが、長期保存がきくように保存料が多く入っていたり着色を人工的にしたり食品によっては添加物のてんこ盛りだったりします。

 

 

 

発がん性の物質が入っている食べ物なんて口にしたくありませんよね。

 

わんちゃんも同じで安心で添加物が入っていないドッグフードを与えてあげないと、色々と身体に影響が出てくる恐れもあります。

 

添加物によって寿命さえ変わるんです。

 

添加物が入っていないドッグフードはどうやって選べばよいの?

 

こちらはうちと同じポメのしゅんすけ君です。

 

この子も10歳過ぎてますが、元気ですよね!

 

f:id:navimy:20160426203058p:plain

 

うちのわんちゃんが体の調子が悪い時に獣医さんですすめられて食べさせていたドッグフードがあります。

 

信用してずっと与えていました。

 

数年食べさせていたと思いますが、不調はそこそこありました。

 

でも、年齢のせいで色々と不調が出てくるのは仕方のない事かもしれないかなくらいにしか思っていませんでした。

 

でも、調べたらわかっちゃったんです。

 

保存料がたくさん入っていて、ネットでは良くないと言う口コミがとても多かったんです。

 

もちろんそのドッグフードを与えていても元気で長寿を全うするわんちゃんもいます。

 

しかし、そのことがわかってからは愛するわんちゃんには絶対に病気にさせたくないと思って、添加物のないものを探していました。

 

スーパー辺りで買える激安のドッグフードの中には量増しの穀物がたくさん入っていることも知りました。

 

時々嘔吐していたのはこれも原因だったのかとも思いました。

 

 

f:id:navimy:20160706200422j:plain

 

穀物はワンちゃんにとってはとても良くないものなのです。

 

消化不良を起こしやすいのです。

 

味付けも美味しく人工的につけたものだと知りました。

 

本来は肉食のわんちゃんが好むドッグフードはお肉の味のはずなんです。

 

ありましたよ。

 

お肉たっぷり、ワンちゃんの身体を考えたドッグフードが!

 

私は気が付いたときからこちらのドッグフードに替えてみました。

 

身体の不調があまりなくなってきたのと同時に13歳の割にはお目目がキラキラなんです。

 

毛も剛毛だったのが、心なしか柔らかくなってきたと思います。

 

私がドッグフードの事を色々調べて書いたサイトをよろしかったら覗いてくださいね!

 

ansin-dogfood.com